• ホーム
  • 勃起障害になったら里芋や病院で治す

勃起障害になったら里芋や病院で治す

悩んでいる男性

年齢を重ねるごとに少しずつ体力が衰えていくものですが、男性の場合は疲れが取れにくくなるだけでなく、勃起障害が起きることも多いので、普段から滋養強壮効果のある食品を取る必要があります。
たとえば里芋や山芋などのネバネバした食品には、性ホルモンを活性化させるムチンやアルギニンが含まれているのでおすすめです。
さらに亜鉛も含まれているため、精子数を増加させたり、勃起障害の改善にも期待することが出来ます。
里芋や山芋以外にも、オクラやなめこ、れんこん、モロヘイヤなどにも多く含まれているので、肉ばかりを食べるような偏った食生活をしているなら見直すようにしたいですね。
もちろん里芋や山芋を食べただけで、すぐに勃起障害が改善するというわけではないので、即効性はありません。
勃起障害が起こる原因は、食生活の乱れの他にも、運動不足や睡眠不足、ストレスなども影響しているので、まずは生活習慣を見直すことが大切です。
今すぐ勃起障害を治せるような方法を知りたい方は、病院へ行けば、バイアグラなどのED治療薬を処方してくれるので、それを服用するとよいでしょう。
病院では診察や検査をきちんと行った後で、ED治療薬に耐えられる体かどうかを判断して、それぞれの人に応じた量の薬を出してくれます。
心臓や脳などの血管障害を持つ人が使うと、危険な状態になる恐れがあるので、ED治療薬を使うときは必ず病院で診察を受けるようにしてください。
体のどこにも異常がなく、健康な人の場合は、病院なんて行きたくないと思うかも知れませんね。
診察代などの余計な出費が必要になりますから、バイアグラなどのED治療薬だけが欲しいときは、個人輸入代行サービスで入手するとよいでしょう。

関連記事